シミウスを使うと乾燥する?そんな時の対処方法とは?

シミウスを使っていて乾燥する、乾燥しやすいという噂があります。

オールインワンジェル化粧品は、乾燥しやすいと聞きますがはたしてシミウスの場合はどうなんでしょうか?

調べてきましたので見てください。

シミウスは乾燥する?口コミ


こめかみのあたりや目の下にうっすらとしたシミが気になったので試してみました。
私は敏感肌ですが、肌の調子が悪い時に多少しみるくらいで肌荒れすることはありません。でも、保湿力が物足りなくシミウスだけでは乾燥するときがあります。

30代敏感肌


クリームのテクスチャは、よく伸びて使いやすいと思います。

お風呂上がりにマッサージをすると一時的に肌がもっちりします。

ただ、冬に使用したせいか1時間するとカサつくし翌朝にはカサカサ感が増して赤ら顔になってしまいました。

40代乾燥肌


 

乾燥が気になる方はシミウスとクリームの併用がおすすめ

冬の乾燥する季節やエアコンの下にいる職場の人などでシミウスの乾燥が気になる方は、シミウスをお手入れした後に、クリームや乳液でふたをすることをおススメします。

シミウスには、多くの美容成分が贅沢に配合されているので、上から重ねる乳液やクリームは高いものや美容成分が多く入ったものではなくて大丈夫です。

シミウスは、ジェル状なので水分をたっぷり入った成分構成に対して油分はやや寂しい部分でもあります。

なので、お肌が乾燥していると感じたときは油分の量が足りていないくてせっかくの美容成分が逃げてしまう残念な結果になっている状態です。

なので、美容成分が逃げてしまわないようにクリームや乳液でフタをすることをおススメします。

しかし、ほかの口コミをみているとシミウス1つでも十分な保湿力あるといった評価もあるので、肌の状態をみて重ね塗りをするかの判断にしましょう。

シミウスは妊娠中でも使用できる?お腹の赤ちゃんには?

 

妊娠はシミができてしまう原因のひとつ。

でもシミウスは、医薬部外品ということもあって、授乳中や妊娠中に使用できるのか不安を感じている人も多いようです。

どんなに美白効果に優れていても、妊娠中や授乳中は赤ちゃんに悪影響を与えるものはできるだけ避けたいですからね。

シミウスは、授乳中や妊娠中に使用しても問題ない商品なのか、この疑問を解決するために直接販売元に確認してみました。

結論からお伝えすると、シミトリーには赤ちゃんに悪影響を及ぼすような成分は配合されていないので、基本的には妊娠中、授乳中の使用も問題ないそうです。

「シミウスは妊娠中や授乳中に使用しても問題ないのでしょうか?」という質問に対して、メビウス製薬からの回答は下記の通りです。

シミウスには皮膚下への強い影響のある成分は使用しておらず、お肌にやさしい成分配合となっておりますので、授乳中、妊娠中のご使用も問題はございません。

しかしながら、やはり妊娠中は体調が変化しやすく、お体の状態も普段とは違い敏感になりますので、念のため担当医師等にご相談の上でのご検討をおすすめしております。

このようにとても丁寧な回答をいただきました。

授乳中や妊娠中にシミウスを使用したからといって、赤ちゃんに悪影響を及ぼす心配はなさそうですね。

ただ、妊娠中は肌がデリケートになりやすく、人によってはいつも使っているスキンケアが肌に合わなくなる人もいます。シミウスを使用することで肌に異常が出ないかという点は気をつけた方がよさそうです。

もし肌への影響が心配という人は、念のため担当のお医者さんに相談してから使用しましょう。