シミウスとシミトリーはどっちがいい?どんな違いがある?

シミ対策に人気のシミウスとシミトリー。

2つとも名前にシミがあったり、1つで多くの効果がきたいできたりと共通点が多いですが、いったいどちらがいいのでしょうか?

調べてきましたので、シミウスかシミトリーか迷っている人は参考にしてくださいね。

シミウスとシミトリーの比較

比較名称 ホワイトニングリフトケアジェル シミトリー
内容量 60g 60g
通常価格 4743円 4980円
定期価格 3795円 3685円
2回目以降の価格 3981円 3416円
返金保証期間 30日間 14日間
有効成分 ・プラセンタ(美白)
・グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
アルブチン(美白)
注目成分 ・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・アルニカエキス
・カモミラエキス
・ヒト型セラミド
・ビタミンC誘導体
・フラバンジェノール
・オリブ油
おススメポイント 濃厚ジェルでマッサージ 無添加
1日のコスト 126円 122円

有効成分の比較

シミウスの美白成分はプラセンタエキスです。

プラセンタは肌に潤い保湿をしっかりして、肌サイクルの新陳代謝をサポートすることで内部からシミの排出を促進するというものです。

また、シミウスは肌のマッサージをすることで成分を肌に浸透しやすくしてエイジングケアにも効果が期待されます。

シミトリーの美白成分は、ビタミンC誘導体とハイドロキノン誘導体です。

ビタミンCは体に良いものとイメージされますが、ビタミン誘導体はビタミンCの良いところを継承しながら肌に浸透しやくすく改良された成分です。

また、技術面では球状ラメラ構造という日本で唯一の美白処方を採用しています。
これは髪の毛の100分の1サイズのカプセルに必要成分を含ませて肌になじませやすくしています。この球状ラメラ構造により角質層まですばやく浸透するのです。

まとめると、

シミウスは、マッサージをすることで美白やエイジング効果を高める

シミトリーは、シミを消すことを得意としている成分を配合している

なので、お肌の悩みや状態によってどっちを使うかになります。

使っている芸能人の比較

シミウス

『朋原エミさん』

メビウス製薬さんのホワイト二ングリフトケアジェル!

マッサージで血行を良くし、顔のコリをほぐすだけで透明感がアップ!

血行がよく、コリのないお肌に!シミができても肌周期によってどんどん生まれ変わって行きます♪

とインスタにありました。

『杉山愛さん』

元プロテニスプレイヤー、現在はタレントとして活躍中。

インスタでは、

ぷるっぷるのジェルが、すーっとお肌になじんでしっとり気持ちいい~♪

お肌が喜んでるよ〜

これで、透明感のある美肌を目指すよ〜

とありました。

『井上美佳子さん』

美容師国家免許コスメコンシェルジュネイルや服飾に関する資格を所持。 現在はキャスティングを中心とした女性マーケティングの会社を経営されています。

シミトリー

『渡辺美奈代さん』

渡辺美奈代さんは元おニャン子クラブのメンバーで、現在はママタレとして活躍しています。

『土屋香織さん』

女性雑誌で読者モデルとして活躍している土屋香織さん。

lineのブログで美容関係やファッションに関する情報を発信していて、その数はなんと1万記事を超えています。

『Rieさん』

Rieさんは美しすぎるレポーターやブロガーとして活躍しています。

また、インスタでは食事関連の写真が数多くアップされています。

好きな芸能人や有名人が使っているのを参考にしてシミウスかシミトリーを選ぶのも1つの方法だと思います。